2006年4月21日の食事

朝、昨日に引き続きまだ具合がわるい。
とにかく頭痛が治まれば、吐き気もなくなるだろうと頭痛薬を飲む。
そのためには何か食べようとジュースを作る。

ゲキマズ・・・。

私よ、これをまた作ってはいけない。

覚えておこう。
まずいジュースの造り方
2杯分に入れたもの
バナナ一本
キウイ一個
カスピ海ヨーグルト一杯くらい
豆乳
醗酵ウコンきなこ(黒砂糖入り)
クランベリーソース(自分で前につくったやつ)

これがねぇ、いわゆるゲ○の味。
すっごいまずい。
でも作ったからには飲まなくてはと妹と鼻をつまんで一気飲み。

本当にまずかった。
こんなまずいものってあるんだ。
とおもうくらい。
まずかった。 

でもすっごいトイレでいい反応でした。


昼ごはん
キャッスルの中華そば


サムラートで食事

f0101712_233444100.jpg


母と妹を待っている間友人と飲んでいたのはラッシー
私はなんとなしにマンゴーラッシー

おいしい。
マンゴラッシー作り方が知りたい。

まず食べのが
シシカバブ、タンドリーチキンを一本ずつ
シシカバブはそのまま食べてもいいしケチャップソースかミントソース(何がミントなのかよくわからなかったけど辛かったわ)をつけてたべました。
タンドリーチキンは、まあそのまま。
シシカバブの味はちょいとスパイシーであった。
だけどケチャップソースがとってもおいしくて、とりこ♪
ケチャップっていってもアメリカンではなく色々フルーツとかもはいっているかんじ。

ミントソースは辛いけど癖になる。

それからカレーにうつって
オクラノカレー
マトンの入ったほうれん草カレー
海老のマイルドナカレー
チーズの入ったまろやかスパイシーカレー

とナンとナンの変形したやつ(名前は忘れたけど写真手前のものがそれを四分の一カットしたもの。)

ナンの変形版が上手い。
また食べたい味であった。
ナンもとってもおいしくってナンだけでも食べていける。
オクラのカレーはあまり評判が良くなく、マトンのカレーは妹一押し、えびのマイルドなカレーは私一番好きかも。カレーに魚介の旨みがたっぷりであったわけ。
チーズのマロヤカスパイシーもおいしくいけた。





デザート
f0101712_23444515.jpg

まず私が頼んだのはインド風マンゴーヨーグルトプリン
なんと表現したらいいのかわからないけど優しい酸味と甘さのトゥルルン系

f0101712_23445916.jpg

続いて妹の頼んだものはインド風チーズのはいったなんちゃら。
これは周りのソースはコンデスミルクのような甘み、中央にあるのがチーズ
妹いわく、チーズの絞りかすのような食感。

まぁ、これが一番さっぱりしてていいんじゃないだろうかと思われる味

f0101712_23453721.jpg

これが母の頼んだインド風アイス
よくわからない。
全体的に、あのよく北海道土産でもらうミルクケーキの味
うちの姉がすきそうだわ。


全体的にカレーおいしかったけどすっごいお腹一杯で本当に苦しかった。

本当に、本当にほんとーに苦しかった。

でもカレーを食べてしあわせです。

お店は
店員さん(インドの方)と時々意味不明なやり取りがあったけど全体的にサービスもよく(残ったものお持ち帰りもできた)印象がよかったです。

今日一番の発見は私はカレーよりももしかしたらナンがすきかもしれないということ。
[PR]
by cibo-cibo-cibo | 2006-04-21 23:53 | cibo-cibo-cibo!!
<< 2006年4月22日の食事 2006年4月20日の食事 >>